2008年11月17日 19:42

メイク教室では、あなたが美しく、
勇気を持つきっかけ作りを手伝ってくれます。

自分に似合うメイクの方法(仕方)や色を知ることができ、可愛く、綺麗になることができるのです。

ただ、可愛く、綺麗になることがゴールではなく、可愛く、綺麗になったあなたの人生を、明るく、楽しく自分らしく生きていくことこそが、目的なのではないでしょうか。

明るく、楽しく自分らしい生き方をしている人こそが、本当は一番可愛く、綺麗な人なのです。

昔はきれいだったという人でも、自然には逆らえないという悲しい現実があります。

そんな方もメイク教室で気になるくすみでも明るい肌色に変えたりして、自分らしい美しさを追求すれば気持ちも前向きになるのではないのでしょうか。

しみと、シワは、メイクで目立たなくすることもできるので、メイクひとつで幸せな気持ちになり、自然に笑顔が生まれて、内面から美しさが出てくるといいます。

昔だったら、自分から見ても他の人から見ても「仕方がないよね」と許されていましたが、今は忙しくてもキレイにしている人がすごく増えていますよね。それはメイク教室に通っていた人だから、できたのかもしれません。

あなたに必要な情報をたっぷり盛り込んでお伝えするのが、メイク教室です。

自分のメイクに自信が持てれば、人に合っても、
「私を見て!」という気にもなりますが、メイク教室に行く前は自信がなく「あまり見られたくない」と思ったこともありました。あなたを美しくするのは、メイク教室で教わったメイクです。後は、自分に対する自信をもつことで、あなたをよりいっそう輝かせてくれるはずです。

2008年11月17日 19:42

メイク教室では
「顔の中で一番好きな部分、嫌いな部分はどこですか?」
という質問をされると思います。

実は質問されて一番難しいのが「好きな部分」を探して、答えることです。

しかしメイク教室に通った人はこの答えを知っています。
メイク教室に通った人たちは、メイクで嫌いな部分を隠す事より、メイクで好きな部分を伸ばす方が、綺麗になれることを知っているからです。
自分の顔の中で「好きな部分」を一つでも多く見つけてください。

メイク教室に通う理由の中には、
自分の顔にコンプレックスを持っていて、そのコンプレックスをメイクでカバーしたいという人もいると思います。
その場合、逆に自分の顔の中で一番好きな部分を探してみてください。
それが目、鼻、口、肌でもいいのです。
自分の一番好きな部分を引き立てるようなメイクを教えてくれるメイク教室こそが、自分に一番合ったメイクを教えてくれるメイク教室だと思います。

メイク教室では、好きな部分をどう見せるかを一緒に考えてくれます。例えば、眉が好きな人の場合は、眉が見えるように、前髪の分け目を変えてみるとか、私は目の色が好きだから、アイシャドウの色を変えてみるとか、いろいろな方法があります。このように自分の好きな部分を伸ばすメイク等は、メイク教室で学ぶことができます。

メイク教室に通ってからは、鏡を見て、自分の好きな部分を探しているはずですよ。

2008年11月17日 19:42

メイクに「どうせうまくできないし」
と苦手意識を持っている方もいるとおもいます。

メイクをするプロのような技術や道具を使っているわけでもなく、自分のメイクに対する勘違いや、メイクの疑問を口に出す恥ずかしさなどを拭い去り、自己流とは違う「メイクをする」という感覚を体験することが、メイク教室に通う一番の意味ではないでしょうか。

メイク教室では、基本的な手と指の動かし方、
化粧道具の正しい使い方、
ファンデーションやアイシャドーや口紅などの、効果的な色の使い方等を学ぶことで、「メイクするのってこんなに楽しいんだ」と思うことができたら、「メイク教室に行って良かった」と実感できて、これからのメイクにも自信が持てます。

メイク教室では、就職活動や社会人デビューだけでなく、接客や営業などの働く人のメイクや、華やかな場所での勝負メイクまで、基礎から学ぶことができるので、今までとは違い自分に自信がもて、そしてこれからは、自分の力で上手にメイクアップできるようになるのです。

メイク教室に通うことで、お子さんの参観日などの行事や同窓会にもっと上品で美しい自分を出してみたいという方や、今はまだ初心者だけどいずれはプロのメイクアップアーティストになりたいという方まで、目標はいろいろです。でも、いろいろな資料を見て、その中から一番自分に合ったメイク教室を選ぶことは、とても重要だと思います。

2008年11月17日 19:42

メイク教室に行って、今までの自分を変えてみたいけれど、変わるのが不安で…という方もいるでしょう。

今までの自分は人の手で変えられるわけではありません。自分の手で、自分で変われるのです。自分の手で美しく変われるのなら、そんなうれしくて楽しいことはないですよね。

メイク教室に通うことで、自分の中にある、眠ったままの自分では気がつかない美しくなる要素、輝く素質が引き出せるとしたら、今までは着たことのないような洋服や髪型など、新しい自分に出会えるかもしれません。

メイクがうまくいかない日は、なんとなく外に出たくなくなったり、逆にメイクがうまくできた日は、いつもより少しだけ自信が待てるような気がしてどこかに行きたくなったりすることがありますよね。そのうまくメイクをできた時の感覚をメイク教室に通うことで、毎日味わうことができたら、自信のある自分がいつのまにか本当の自分に変わってしまっているかもしれませんね。

女性にとってのメイクとは、ただの外見を変えるだけのものではなく、人生を変えることのできるものです。

だからこそ、メイク教室の講師の先生のようなプロの方に、スキンケアから自分に合ったメイクの仕方までを教えてもらうのも、人生を豊かにするうえで、大切なことなのかもしれません。

2008年11月17日 19:42

メイク教室というと、
どうしてもそこで化粧品を買わないといけないと思っている女性も多いかと思います。
しかし、最近のメイク教室は化粧品販売の目的ではなく、普段自分が使っている化粧品を使って、純粋にメイクだけを教えてくれるところが多いようです。

気に入った化粧品のブランドのある方や、敏感肌で使える化粧品のブランドが限られている方でも、自分の使っている化粧品でメイクを教えてもらえます。

もしも、メイク教室で使っている化粧品が欲しいという場合には、
メイク教室で使う化粧品の取り扱いをしているお店を教えてくれますので、
そのお店に自分で行ってみて自由に好きなものを選ぶことができます。
これなら化粧道具が全部そろっている方や、化粧品一式でなく足りないものだけを揃えたいという方でも、メイク教室に安心して通うことができますよね。

メイク教室では、
ただメイクを教えてくれるだけではなく、
自分に合ったアイメイクや口紅の色なども教えてくれます。
その色を参考にしながら、自分でお店に行って今まで使っていたカラーとは違う、好きなものを選ぶというのも、楽しいかもしれません。

本当に自分に合ったメイクのカラーを知ることは難しいことです。
好きな色=似合う色ではないので、自分だけの判断ではなかなかわからないものだからです。

プロの目から見た自分に似合う色をメイク教室で教えてもらえば、化粧品売り場で、どの色を選んで良いのかわからなくて途方にくれてしまう、なんて事がなくなって、化粧品選びもとても楽に、楽しくなります。

2008年11月17日 19:42

メイク教室では、
「なんとなく皆がやっているお化粧」
ではなく、
「本当に自分に似合うお化粧」
で、その日1日綺麗になる満足と、その後もずっと綺麗でいられる満足の二つを同時に味わうことができます。

たった一度(数回)のメイク教室に行くことで、今までの自分のお化粧方法とは違う“一生もののお化粧方法”を身につけることができるのです。

仕事でもプライベートでも女性は毎日のように化粧をしますよね。

その毎日のお化粧がメイク教室に通うことによって、簡単にそして最大限にあなたを美しくみせてくれるメイク方法を身につける一番の近道かもしれません。
今持っているお化粧道具と、メイク教室で少しのテクニックを身に着ければ、簡単に若返り、小顔メイク、勝負メイク、パーティーメイクなどTPOにあわせたメイクを自分の手で実践することもできてしまうのです。

女性を根本から美しく変身させてしまう色々な技を短い期間で身に着けることができる、それがメイク教室なのです。メイク教室で習うメイク方法は、一生の宝物です。いままでの自分をもっと可愛く、もっと美しく、もっと魅力的に見せるメイクは、あなたの人生を今よりも少しだけ楽しく変えてくれるかもしれません。

メイク教室で、

「自分に合ったメイクポイントを知り、初対面の人にはもちろん、親しい人に会う時にも、今まで以上に好印象を与えるメイクの仕方や、長時間崩れないメイク方法」

を、身につけてみませんか?。

2008年11月17日 19:42

メイク教室に通う時には、
「お金はいくらかかるの?」
「時間はどのくらいかかるの?」
「何日くらい通ったら良いの?」
などといったことを考えます。

メイク教室に通う時間、料金、日数は次のとおりです。

銀座にあるメイク教室 Aura Beauty(オーラ ビュウティー)では、銀座1DAYメイク教室を開催しています。

内容は、
「メイクレッスン」
「トータルメイクレッスン」
「パーフェクト・レッスン」

等があり、約1時間半~約3時間半で、13000円~26000円となっています。この他にも色々レッスンがあり、レッスンによって料金も変わってきます。最寄の駅は JR東海道線 小田急線とも「小田原」駅から歩いて約2分のところにあります。

銀座にあるメイク教室、
プラスロン化粧品銀座店では、1DAYメイク教室を開催しています。
2時間半12,600円で、プロのメイクの仕方のコツを教わることが出来ます。
エステや、化粧品販売もしているので、
メイク教室に通いながらお肌の手入れも一緒にできるので、嬉しいですよね。
最寄の駅は、山手線 新橋駅から歩いて約5分のところにあります。

代官山にあるメイク教室、
MAMEW(マミュ)では、
コースが3つあります。

アイゾーンコース約30分を5,250円(税込)
ベーシックコース約60分を3回で10,500円(税込)マスターコース約60分を7回で31,500円(税込)

となっています。

このメイク教室は雑誌で話題になりました。
最寄の駅は、東急東横線 代官山駅から歩いて約2分のところにあります。

2008年11月17日 19:42

メイク教室では、
「メイクアップ講習会」
「メイクアップ実習会」
もやっているところがあり、
メイク教室とはまた違ったかたちで、メイクを知ることができるのです。

メイクの種類にも色々あるのを皆さんご存知でしたか?

ナチュラルメイクとは、自分に合う色を使いより美しくするメイクの事です。
ここで注意ですが「ナチュラルメイク=薄い」
と考えている人も多いでしょうが、これは
大きな間違いなのです。

上手なナチュラルメイクは
「えっ!メイクしてるの?メイクしてるように見えないのになんだかキレイだね」といわれます。

つまり、自分の魅力を引き出して、
自分の個性を邪魔しないのがナチュラルメイクなのです。
メイク教室へ行くと、詳しく教わることが出来ます。

その他には、着物などの和服に合う美しく上品なメイクをフォーマルメイク(和装)、
スーツなどの洋服に合う恥ずかしくない洋装メイクをフォーマルメイク(洋装)、
結婚式の披露宴やパーティーなど華やかな場面に合った、華やかで美しく上品なメイクをパーティーメイク、
派手なメイクにならずに上品で、より美しく若々しい素肌に見せるアンチエイジングメイク(などがあります。

太目の眉、ボリュームのある唇で、ナチュラルメイクで特徴の、篠原涼子さんと伊東美咲さん。

そのお二人などが出演されているのが資生堂さんのCM。
その資生堂さんのメイク教室に通えば、あなたもこのお二人のようなナチュラルメイクに、素敵に変身できるかも。

2008年11月17日 19:42

メイク教室とは、具体的に何を教えてくれるのでしょう。
まつげを長く濃く見せるマスカラの塗り方は?
眉毛はどんな形に書くの?
化粧をするとすっぴんよりもふけて見える
という人などメイクに関する悩みは、
どんな女性でも一度は経験したことがあるはずです。自分に合ったお化粧の仕方が解らない、といった人が多のです。

メイク教室では、そんなメイクに関する悩みはもちろん、いつも自分していた今までのメイクよりも、さらに自分を若く、美しく、かわいく、魅力的に見せるメイク方法のコツを、わかりやすく丁寧に、実演しながら教えてもらえます。
不器用か器用という点はあまり気にしなくてもいいと思います。

メイク教室に行く理由は人それぞれです。
メイク教室では、自分で探しただけでは得ることの難しい、価値のある専門的な知識と、プロのテクニックを自分の目の前で、それも自分の顔にあわせて基礎から、時間をかけてしっかり教えてもらえるので、自分に合わせた自分だけのメイクを、メイク教室でみにつけることが出来ます。

メイク教室では、今のご自分にされているメイクよりもさらに、あなたを可愛く見せるメイク、綺麗に見せるメイク、自分に合ったメイクといったこと等をみにつける事が目的なので、最初は少し時間がかかる場合がありますが、メイク教室に通い覚えてしまえば、今自分でされているメイク時間とそう変わることはないと思います。めんどくさがりやさんでも、楽しんでメイクをする方法が見つかると思います。

2008年11月17日 19:42

メイク教室に始めていくときの疑問に
「メイク教室に何を持っていったらいいの?」
「メイク教室にどんな服装で行ったらいいの?」
「メイク教室にいくとき、メイクはしていくの?
していかないの?」
などがあります。

メイク教室に行くときは、
メイク道具一式等は全てメイク教室で、
用意してくれているところが多いですので
特に持っていくものはありませんが、
筆記用具を持っていくと、おぼえておきたいポイント等をメモできるので、筆記用具は持っていきましょう。
もし、筆記用具を忘れたら、メイク教室で貸してもらいましょう。

メイク教室に行くときは、自分でメークをするので、首のつまった服やメイクをするときに、邪魔になるような服装は、さけた方が無難ですが
スーツ等でいっても、えりにタオル等をかけるので、仕事の前にメイク教室にいくひと、仕事帰りにメイク教室にいくひとも大丈夫です。

普段メイクをしない人、メイクをする人、人それぞれですよね?
メイク教室にいくからといって、普段メイクをしない人が、無理にメイクをする必要もないし、メイク教室にいくからといって、普段メイクをしている人が、無理にメイクをしないで行く必要もありません。

カテゴリ

月別アーカイブ

このサイトを購読する

ウェブページナビ

    最新情報